バナナ大学附属小学校

調理実習

バナナパンケーキ <受験生のカラダに効果的なバナナメニュー(朝食編)>
950kcal

材料(2枚分)調理時間:10分
バナナ... 2本
... 1個
砂糖... 大さじ1(9g)
牛乳... 1/2カップ(100ml)
小麦粉... 1カップ(約110g)
溶かしバター... 大さじ1(12g)
作り方
【1】:バナナは皮をむいて1本は5mm厚さの輪切り、もう一本はフォークの背でつぶしておく。

【2】:ボウルに卵を割りほぐし、砂糖、牛乳を加えてよく混ぜ、小麦粉を振り入れてさっくり混ぜ、均一に混ざったら、つぶしたバナナ、溶かしバターも加えて混ぜる。

【3】:フライパンにバターを薄く敷いて、【2】の生地の半分を丸く流し入れ、輪切りにしたバナナを並べて弱火で加熱。表面の泡がフツフツしてきたら裏返し、両面きつね色になるまで焼く。

<レシピのポイント>
  • ※バナナは硬ければ2本とも輪切り、よく熟して柔らかければ2本ともつぶして使ってもOK。
  • ※バナナの甘みを生かして、砂糖はごく少量に。
  • ※脳のエネルギー源の糖質が多種含まれているので、持続的にエネルギーが供給されます。
  • ※市販のパンケーキミックスやホットケーキミックスを使って簡単にできます。

【レシピ開発】日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ/管理栄養士 木村滋子