バナナの情報総合サイト「バナナ大学」

カラダ創る、アタマ育む。カラダ創る、アタマ育む。

MENU
  • HOME
  • »
  • 夏の終わりにやってくる“夏バテ”を乗り越える秘訣!「十分な睡眠」「水分補給」そして、「バナナを食べること」

夏の終わりにやってくる“夏バテ”を乗り越える秘訣!「十分な睡眠」「水分補給」そして、「バナナを食べること」

秋の気配を感じ過ごしやすくなってきました。
夏の疲れも出るころで、食欲がなくなったり、体がだるくなったり、十分に眠れなかったり…。
本格的な“夏バテ”が心配されるのは、実はこれからの季節とも言えます。

夏バテ解消には、「十分な睡眠を取る」「水分補給をする」「食事でスタミナをつける」などが有効と言われています。
夏バテ解消に効果が期待できる「毎日バナナを食べる」こと。それをご紹介します。

1本のバナナから始まる夏バテ解消法!

(1)健康な胃腸
夏バテにつきものなのが「食欲不振」。
食欲と密接に関係する胃腸は「セカンドブレイン(第二の脳)」とも言われるほど、健康なカラダを保つためには不可欠な器官です。
バナナには脂肪吸収を調節する「可溶性食物繊維」と、消化管壁を刺激する「不溶性食物繊維」がバランス良く含まれています。この他、バナナに含まれている、整腸作用の効果がある機能性成分にフラクトオリゴ糖があり、腸内の善玉菌を増やすのに役立ちます。

(2)ビタミン補給
夏場は汗とともにビタミンやミネラルも失います。
バナナは、抗酸化ビタミンと言われるビタミンCやEをバランス良く含んでいます。

(3)良質な睡眠
バナナに含まれる必須アミノ酸・トリプトファンビタミンB6ナイアシンマグネシウムは、セロトニンやメラトニンと言う、神経伝達ホルモンの産生を高めます。
メラトニンは「睡眠ホルモン」、セロトニンは「癒しホルモン」と呼ばれ、自然な睡眠誘導とリラックス効果を高めることが期待できます。

簡単なエネルギーの補充にもバナナ
バナナには、単糖類(ブドウ糖や果糖)、少糖類(ショ糖やオリゴ糖)、多糖類(食物繊維・デンプン・難消化性デンプン)などエネルギーに変わる速さが異なる糖質が含まれ、即効性と持続性に優れた食べ物です。

手頃な価格で買えて栄養価の高い万能フルーツ、これがバナナです。
体がだるい・食欲が湧かない・ぐっすり眠れないなど、夏バテの自覚症状がある方は、毎日バナナを食べてみることをおススメします。